ウィズコロナの韓国で感染者激増―中国メディア

ウィズコロナの韓国で感染者激増―中国メディア
拡大する(全1枚)

中国メディアの澎湃新聞は5日、新型コロナウイルスの新たな防疫体制「段階的日常回復(ウィズコロナ)」が始まった韓国で感染者が激増していると報じた。

韓国の新たな防疫体制は今月1日にスタートした。記事は新規感染者数が2000人を超える日が連続したことを伝えるとともに、新規感染者の半数以上が青少年と高齢者だと指摘。コリア・ヘラルドは4日の報道で「高い水準を維持する感染者の増加は韓国が向かおうとする『新常態』の計画に暗い影を落とした」と指摘し、高齢者の感染激増について専門家が「約6カ月前に打ったワクチンの効果が弱まってきたためとみられる」としていることを伝えた。また、青少年について専門家は学校が再開したことや、未成年者が対面接触する活動が増えてきたことと関係している可能性があるとしているという。

一方、聯合ニュースは5日、3日連続で1日当たりの新規感染者が2500人前後に上ったことを伝え、「1日にウィズコロナの第一段階の措置が始まったため、防疫措置が緩和され人流は増加。感染リスクはそれに伴って拡大する」と指摘したそうだ。

韓国の「ウィズコロナ」をめぐり、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には「シンガポールは『ウィズコロナ』後に感染者が激増した」との声も寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク