MVPの大谷翔平、受賞後の発言が韓国で大注目「非の打ち所がない」「一気にファンになった」

MVPの大谷翔平、受賞後の発言が韓国で大注目「非の打ち所がない」「一気にファンになった」
拡大する(全1枚)

2021年11月19日、エンゼルスの大谷翔平が今季のアメリカン・リーグMVP(最優秀選手)を受賞したとのニュースが韓国でも続々と報じられ、注目を集めている。

大谷は19日(日本時間)、全米野球記者協会(BBWAA)の会員30人の投票で決まるMVPに満票で選出された。

これについて韓国メディア・MKスポーツは「今季に投打兼業選手として大活躍したことへの報奨だ」と伝えている。また、電話で行われた記者会見での大谷の発言にも注目。記者からの「この受賞をどう祝うか」との質問に対し、大谷は「特にない。1人寂しく過ごすと思う(笑)」「家族で、というか母親が(自宅に)来ている。また明日もあるので早めに寝ると思う」などと答えたというが、これを「MVPに選出されたばかりなのに、すぐに翌日のトレーニングを心配する様子を見せた」と驚いた様子で伝えている。

この記事に韓国のネットユーザーからは「怪物だ」「本当にかっこいい」「明日もトレーニング?非の打ち所がないね」「最高だよ、最高」「MVPを獲った日くらい遊んだっていいのに。すごすぎる」「ルックスも性格もいいなんてずるい」「全く興味なかったのに、一気にファンになってしまった」「『何を楽しみに生きているのだろう?』とも思うけど、やっぱりすごいしかっこいい」など感嘆の声が上がっている。

そのほか、「大谷の今季の成績は猟奇的な記録。現代に投打でこんな記録が出るなんて…。日本人がうらやましい」との声や、「大谷にはもっともっと活躍してほしい」「来季も期待している」「どうかけがだけは気をつけて」など応援の声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「韓国メディア」に関する記事

「韓国メディア」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「韓国メディア」の記事

次に読みたい「韓国メディア」の記事をもっと見る

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク