韓国人だけ遠くのホテルに隔離?日本政府が否定も、韓国ネットの怒り収まらず「明らかに差別」

韓国人だけ遠くのホテルに隔離?日本政府が否定も、韓国ネットの怒り収まらず「明らかに差別」
拡大する(全1枚)

今月3日に成田空港に到着した韓国人が直線距離で340キロ離れたホテルに隔離されていたことが報じられ物議を醸す中、韓国メディア・韓国経済は6日、「日本政府は宿泊施設不足の懸念による措置だったとの立場を示した」と伝えた。

記事によると、この韓国人は愛知県常滑市に位置する中部国際空港近くのホテルに隔離されている。その理由について、厚生労働省の担当者は「成田空港近くに確保した隔離用宿泊施設が足りなくなる懸念がかなり大きくなったため」だと説明したという。韓国からの全ての航空便に対する措置ではなく、「一部の便に限った措置だった」としている。ただ、韓国以外の国・地域から成田空港に到着した入国者が中部国際空港近くのホテルに隔離されたケースはあるかとの質問に対しては、「隔離する場所は状況に応じて決めている」「回答は差し控える」と応えたという。

隔離されている韓国人は3日に仁川(インチョン)空港を出発し、成田空港に到着した。成田で新型コロナウイルス検査を受けたあと国内線に乗り換えて移動し、ホテルに到着したのは仁川空港を離陸してから約10時間後のことだったという。出発前に航空会社から「到着後は指定の施設で6日間過ごさなければならない」「成田付近の施設に空きがなければ、他の空港に移動することもある」と案内されていたというが、「長時間の待機や乗り換えまでするとは思わなかった。二度とこんな目に遭いたくない」と話しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「他の国の人も遠くに隔離してるのかと聞かれて答えないってことは、韓国人だけを差別してるってことだな」「施設が足りない、じゃなくて足りなくなるのを懸念して、だって。これは明らかに差別だ」「仁川空港に日本人が来たら、釜山(プサン)に行かせればいい?」など、怒りのコメントが殺到している。

一方で「(成田の近くには)収容できる所がないというんだから仕方ない。ホテルなだけありがたい。中国や東南アジアだったら、空港内のどこかの閉鎖した空間で待機させられただろう」「無能な政府のせいで被害を受けるのはいつも国民だ」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「韓国メディア」に関する記事

「韓国メディア」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「韓国メディア」の記事

次に読みたい「韓国メディア」の記事をもっと見る

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク