習主席、フィリピンの台風被害でドゥテルテ大統領に慰問電報
拡大する(全1枚)

習近平国家主席は17日、フィリピンを襲った台風について、同国のドゥテルテ大統領に慰問の電報を送りました。

この中で習主席は、「フィリピンが台風に襲われ、多くの死傷者と経済的損失を出したことを知り、たいへん驚いた。中国政府と中国国民を代表して、また私個人からも、犠牲者に深い哀悼の意を表し、その遺族と負傷者に心からのお見舞いを申し上げたい。中国はフィリピンに対して、できる限りの支援を行う用意がある。ドゥテルテ大統領とフィリピン政府の指導のもと、被災地の方々が必ずや災害を乗り越え、被災地を再建することを信じている」と伝えました。(提供/CRI)