臨死株主総会?上場企業が致命的誤字―中国
拡大する(全1枚)

中国でこのほど、ある上場企業が致命的すぎる誤字をしてしまったと、ネット上で話題になっている。

中国メディアによると、深セン上場で、家電向け制御機器などを手掛ける深セン和而泰智能控制は16日夜、2022年第1次臨時株主総会決議公告を発表した。誤りがあったのは、提携する北京の法律事務所が発表した法律意見書のタイトルで、「臨時股東大会」とすべきところを「臨死股東大会」としていた。

中国のネット上では「上場企業でもこんな低級なミスをするのか」「文字通り致命的なミスだ」「ジョークのつもりか」「話題作りのためではないのか」などの声が上がっていたという。(翻訳・編集/柳川)