日本のネット民が中国リレーチームを祝う=中国ネット「ありがとう」「うれしいね」
拡大する(全1枚)

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で21日、「日本のネット民が中国リレーチームを祝う」とのハッシュタグが付いた投稿が注目されている。

中国のスポーツメディアの鳳凰網体育や咪咕体育、東方体育日報などが投稿したもので、昨夏の東京五輪陸上男子400メートルリレーで2位だった英国が選手のドーピング違反により失格したことを受け、中国が銅に繰り上がったことについて、日本のネット上で「おめでとうございます。正々堂々と戦いましたね。胸を張っていいと思います。サッカーでも、オリンピックのメダル獲得やワールドカップのベスト4入りできることを願います」「同じ東アジアのチームとしてうれしいね」などの反応が見られたことを取り上げた。

これについて、中国のネットユーザーからは「日本のネット民ありがとう」「日本のことは好きではないが、彼らの言っていることは適切で理にかなっている」「リレーチームへの祝福はうれしいが、中国サッカーには期待しないで」「サッカーのことは日本に任せた。頑張れSAMURAI BLUE」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)