都内で市民数百人がバイデン大統領来日に抗議デモ=中国ネット「行く先々で嫌われている」
拡大する(全1枚)

中国国営新華社通信は、東京都内で22日、バイデン米大統領の来日に抗議する集会とデモ行進が行われ、日本各地から市民数百人が参加したと報じた。

記事は、集会の発起人である弁護士の話として「バイデン氏の韓国と日本への訪問は、地域の平和と安定に計り知れない悪影響を及ぼし、この地域を不安定化させる禍根を残すことになる。日本の民衆は、日米両政府が地域の平和と安定を損なう道を突き進むのを決して容認しない」と報じた。

この記事について、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、中国のネットユーザーから「日本にも正義の声がまだ残っていた」「バイデン氏は行く先々で嫌われているな」「庶民は、周辺国との平和的な付き合いを望んでいる。米国ため大砲の餌食になる気はない」などの反応が見られた。

一方で、「それ(一部の声)が日本の民意を代表することはできない。日本人にもさまざまな立場と表現方法があるというだけのこと」との意見もあった。(翻訳・編集/柳川)