中国の時代劇は日本風衣装だらけ?「当局がチェック」の投稿にネットが反応
拡大する(全1枚)

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に6月30日、「関係部門が時代劇の衣装を調べている」との情報が投稿され、これに中国のネットユーザーがさまざまな反応を示した。

投稿したのは206万人近いフォロワーを持つエンタメ系ブロガーで、「ある情報によると、関係部門が時代劇の衣装を調べているところだ。一部時代劇に日本風の要素がたくさん登場して視聴者の不満を招いたことが発端」と説明。そして、動画サービス・優酷(YOUKU)で配信中の「我叫劉金鳳」の名を挙げて「衣装に日本の要素が多く含まれていてネットユーザーに批判された」とした他、配信待機中の「星漢燦爛」についても「衣装に和服の要素が含まれているのにネットユーザーが気付いた」と紹介した。

また、「多くの国産時代劇は目新しさ、美しさだけを求め、韓服や和服をまねているものも少なくない」とも述べており、投稿のコメント欄には「ここ数日のことではない。これまでも多かった」「国内には各王朝の服装を研究する専門家がいるというのに」「厳しい審査を支持する」などの意見も寄せられている。(翻訳・編集/野谷)