離婚手続きの帰りに、夫が妻を車でひき殺す―中国
拡大する(全1枚)

2022年6月30日、極目新聞は、湖南省で離婚手続きをした帰りに夫が妻を車でひき殺す事件が発生したと報じた。

記事は、湖南省臨湘市で29日に男が妻を車ではねた上、2回にわたってひく事件が発生したとして、その経緯を紹介している。

現地時間29日午前11時ごろ、男は妻と共に政務センターに離婚の手続きに訪れたが、夫の戸籍の問題で離婚は受理されなかった。妻に付き添っていた従姉妹の話によれば、従姉妹がバイクを取りに行き2分後に現場に戻ってきたところ、男が突然車を始動させて妻をはね、倒れた妻の上を通過させた上、前方でUターンして再び妻をひいたという。

現場の防犯カメラには、妻が地面に倒れ、白いオフロード車が妻を往復でひいた後その場から立ち去る様子が映っていた。従姉妹によると、妻は病院に運ばれたが死亡した。妻はわずか22歳で結婚して2年、2人の子どもがいたという。

記事は、同市公安局に問い合わせたところ、警官から「男は当日身柄を拘束された。現在さらに捜査を進めている」とのコメントがあったと報じている。(翻訳・編集/川尻)