2023年12月7日、香港メディア・香港01は、中国科技部が時速600キロの高速リニア試験線プランを検討する方針を示したと報じた。

記事は、同部が4日にウェブサイトを通じて、第14次五か年計画重点研究開発計画を踏まえてリニア動力技術の基礎研究を積極的に支援する方針を示したと紹介。

その例として「交通輸送設備とスマート交通技術」項目では、高速リニア交通システムエンジニアリング技術と運営システム統合技術の開発を引き続きサポートし、時速600キロの高速リニア試験線プランや商業運営ソリューションの形成を検討して、中国の高速リニア交通発展を科学技術の面で支えるとしたことを伝えた。

また、企業が積極的に国家技術イノベーションセンター、国家重点実験室などのイノベーションプラットフォーム建設を申請するよう奨励、支援を継続し、科学技術のリーディングカンパニーが全産業チェーン構築先着でリーダーとしての役割を十分に発揮できるようにする姿勢も打ち出したとしている。

さらに、工業・情報化部もリニア関連規格の研究開発、制定を持続的に実施し、企業が業界規格に基づき研究開発や生産、利用、アフターサービスなどの分野で能力作りを進めるよう指導、サポートするとしたほか、市場監督総局もリニア技術の規格化や計量関連業務をさらに強化してリニア産業の発展を積極的に支援する方針を示したことを紹介した。(翻訳・編集/川尻)