中国外交部国境・海洋事務司の楊仁火副司長は上海市内で6日、韓国外交部北東アジア局の姜英信(カン・ヨンシン)審議官と中韓の海洋問題に関する協議の会議を共同主催しました。

双方は友好的で実務的な雰囲気の中で海洋関連の情勢と実務協力について踏み込んだ意見交換を行い、中韓海洋事務対話協力メカニズムの枠組みの下で、海上の敏感な問題に適切に対処し、海洋境界画定交渉を着実に推進し、海と空の安全、海洋環境保護、科学研究、捜索救助、漁業、法執行、海運などの実務協力を強化し、海洋関連の人的交流を強化し、黄海を平和、友情、協力の海にすることで合意しました。

双方はまた、共に関心を寄せる地域の国際的な海洋問題について意見を交換し、来年上半期に中韓海洋事務対話協力メカニズム第3回会議を開催することで合意しました。(提供/CRI)