台湾メディアの民視新聞網によると、台湾で訪日旅行が人気を集める中、「台湾を訪れた日本人観光客の土産物袋の中身がすごく気になった」との投稿が注目を集めた。

この投稿の主は客室乗務員の女性で、SNSのThreads(スレッズ)に最近、「日本に旅行に行くと多くの人が『すごく買いやすい』という気分になると思う」との文章を書き込んだ。

女性はこれに続けて「台湾を訪れた日本人観光客の帰国時のスーツケースは逆にガラ空きなのではないかと考えることがある」とつづり、駅で出会った2人の日本人観光客が手に「戦利品」が入った袋を提げていたことを紹介。女性は「いったい何を買ったんですか」とすごく聞きたかったといい、この投稿に多くのネットユーザーからコメントが寄せられた。

日本人観光客は台湾で何買ってる?投稿に反響―台湾メディア
サンケーキ(太陽餅)

記事は、「日本人の友人は私が日本に遊びに行くことを知ると、パイナップルケーキ(鳳梨酥)とサンケーキ(太陽餅)をリクエストする」「私の日本人の友人はフェイスマスクにお菓子の義美小泡芙、茶葉」「この前、空港で手荷物を整理する日本のビジネスマンを見掛けた。中には満漢大餐と台酒のカップ麺がいっぱい入っていたよ」などの声が上がったことを紹介し、また「日本人観光客はかわいい雑貨が好き」としてレトロな絵がデザインされた紙袋や色の付いたストロー、ビール用のグラスなどを挙げる人がいたことも伝えた。(翻訳・編集/野谷)