ギリシャでパラグライダーをしていた43歳の中国人観光客の女性が死亡する事故があった。

中国メディアの環球時報が現地の報道を引用して伝えたところによると、女性はツアーで同国のレフカダ島を訪れており、10日にパラグライダーをしていた際に、アギオス・ニコラスのビーチ近くの海に落下した。

目撃者によると、海に落下した際、女性の体に結ばれていたロープが海中に引き込まれた。近くにあったボートや遊泳客が救助に向かい、ほどなくしてロープが解かれ、海面に浮上することができたが、すでに女性の意識はなかったという。

ライフセイバーらが蘇生を試みた後、通報を受けて駆け付けた救急車で病院に運ばれたものの、死亡が確認されたという。(翻訳・編集/北田)