湖北省武漢市にある中国科学院水生生物研究所(中科院水生所)のヨウスコウカワイルカ館で飼育されているメスの長江スナメリ「福久」が9日午後6時15分、無事にオスの赤ちゃん「F9C24」を出産し、同館の長江スナメリファミリーに新しい仲間が加わった。

母子共に健康で、授乳行動も正常に行っており、赤ん坊も順調に成長しているという。

(提供/人民網日本語版・編集/KM)
長江スナメリの赤ちゃん「F9C24」が誕生―中国

長江スナメリの赤ちゃん「F9C24」が誕生―中国

長江スナメリの赤ちゃん「F9C24」が誕生―中国