2024年6月22日、人気ベテラン声優・古谷徹が「名探偵コナン」の安室透役、「ONE PIECE」サボ役を降板すると、所属事務所・青二プロダクションの公式サイトで発表した。

古谷は今年5月、37歳年下の自身のファンの女性と不倫していたことが週刊文春(文春オンライン)で報じられ、上記2役の声で不倫相手の女性と会話する動画も流出していた。

古谷はこれらの事実を認めた上で、「今回のことで作品およびキャラクターのイメージを大きく傷つけてしまった『名探偵コナン』と『ONE PIECE』の今後の出演に関しまして、作品に関わられた皆様、応援をしてくださっている多くのファンの皆様、作品、キャラクターに対して、今の自分に唯一できる償いの形として、熟考の末、断腸の思いで、安室透役とサボ役を降板することにいたしました」と同公式サイトでコメントしている。

このニュースを中国のSNS・微博(ウェイボー)で、約590万人のフォロワーを持つアニメ情報アカウントが紹介すると、「若い人にチャンスを譲れる」「安室透に20~30代の声優を当ててほしい」「このニュースが出た時、安室透の声優が70代と知って驚いた」「コナンも若い声優を使うべきだ。主役の声優たちは年配の方が多い」などと、声優の年齢について言及したコメントが多く寄せられた。

また、「透に合う声であればいい。顔は関係ない」「完全に声を変えるか、それとも似た声を探すか…」「とても怖い。声優を変えたらもう感情移入できなくなる」「できるだけ元のサボの声に近づけてほしい。

そうじゃないと見続けられない」とのコメントがある中、「神谷浩史に変えよう!」「石川界人はどうですか?」「福山潤!。私の他の推しと同じ声優!」などと、希望の後任者に具体的な声優名を挙げるユーザーも見られた。(翻訳・編集/岩田)