台湾のスシロー店舗で客が爬虫類を持ち込み、しょうゆ皿の上に乗せて写真を撮ったことが物議を醸している。台湾メディアの三立新聞網が伝えた。

記事によると、台湾・桃園市にある元智大学に通う女子学生が20日、台湾のスシロー店舗に自身が飼育しているペットのヤモリを持ち込み、しょうゆ皿に乗せた上で商品のすしと共に並べて写真を撮影した。

女子大生はこの写真をインスタグラムの非公開アカウント(鍵アカ)に投稿したが、何者かによって外部に拡散された。ネット上で「気持ち悪い」「店に行きたくなくなる」など批判が殺到し炎上したものの、女子学生は謝罪しないばかりか、名前を変更したりして逃げ切りを図り、現在同アカウントは削除された状態だという。

台湾スシローは24日に声明を発表し、市内すべての店舗で食器の清掃・消毒を強化すると表明。当事者に対して法的責任を追及する姿勢を示した。

なお、三立新聞網の記事は昨年1月に日本のスシロー店舗で高校生の少年がしょうゆボトルの注ぎ口をなめる、いわゆる「スシローペロペロ事件」が起きていたことにも言及。

「食の安全を冗談にしてはならない」と伝えている。(翻訳・編集/北田)