もうゾンビ顔なんて言わせない! 目の下のクマを消す方法5つ

もうゾンビ顔なんて言わせない! 目の下のクマを消す方法5つ
【相談者:20代女性】
小さい頃から目の下のクマがひどくて悩んでいます。元気なのに病気だと思われたり、好きな男子からゾンビみたいだと言われたこともあります。クマを消す方法はありませんか?

●A.目の周りの薄い皮膚には刺激を与えず、体全体の血行をよくすることを心がけて。

質問ありがとうございます。ライフスタイル専門家のびねくにこです。

皮膚科のドクターいわく、クマには数種類あり、生まれつきクマのある人はもともと目の下の皮膚が薄かったり、血行不良が原因で起きる紫クマの可能性が高いそうです。他に、色素沈着によって起こる茶クマや、加齢による皮膚のたるみで生じるクマもあります。レーザー治療などを用いても、クマを完全に消すことは難しいのですが、正しいケアや健康的な生活習慣である程度改善することもあるそうです。

(1)アイケア

目の周りの皮膚は、顔の他のパーツと比べて皮脂膜が薄くてデリケート。むやみに触ったりすると、皮膚が痛んで逆効果です。アイメイクをする場合は、専用のアイメイクリムーバーを使い、刺激の少ないアイクリームでケアしましょう。

(2)マッサージ

目の周りのマッサージで一時的にクマを改善することはできますが、皮膚に刺激を与えすぎてメラニンが活性化し、目の下に色素が沈着することでクマがひどくなる可能性の方が高いそうです。マッサージをするなら、専門家に任せた方が無難。

(3)エクササイズ

パソコンの使いすぎなどで血流が悪くなり、「疲れ目」になると、クマが目立ちやすくなります。目を閉じたり開いたりを繰り返したり、目を大きく見開いて笑顔をつくるなど、目の周りの筋肉をエクササイズをすると、皮膚を刺激することなく血行をよくすることができます。

あわせて読みたい

恋愛jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年4月4日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。