イクじゃなくて逝くわ!(憤怒)勘違いブスの「NGエロテク」って?

イクじゃなくて逝くわ!(憤怒)勘違いブスの「NGエロテク」って?
床上手な女と思われたい。
男性をメロメロにする女性の多くは可愛いさ、性格のよさだけではなくベッドでのテクも一流です。

とはいえこのテクニックを勘違いして男性から嫌がられている、という可能性もあります。
ここでは、彼が”逝ってしまう”!女の勘違いブスエロテクを4つ紹介します。

(1)強烈な吸い込み
『あまりにも強いと萎えてしまう』(28歳/金融)

男性を喜ばせるテクニック、の基本と言えば男性のアソコを愛撫するあの行為です。
あまりにもウマすぎるとそれはそれで疑われますが、上手な女性は男性のアソコも心もとろけさせてくれるもの。
しかし注意したいのがそのバキュームの強さ。

激しく吸い込んだり、激しく上下運動をさせたり、強ければ強いほど気持ちいいと思っている女性が少なからずいます。
正直男性からすると、痛くて萎えてしまうのです。
優しくソフトに、かつ素早く……これが肝心です。

(2)正常位でのカニばさみ
『腰に負担がかかって痛いんですよね』(33歳/デザイナー)

2人の顔を見合いながらオーガズムに達することができる、人気の体位が正常位です。
彼も真剣に腰を動かしていますし、女性側もフィニッシュに向けて力を入れます。
しかしこの時に彼を気持ちよくさせようとカニばさみをした場合、案外痛がります。

せっかくアソコに意識を集中させているのに、腰部分をガッツリ挟まれると痛みを伴いプレイに集中できません。
軽くはいいですが、相手を支配するような痛さが伴うカニばさみは避けましょう。...続きを読む

あわせて読みたい

恋愛jpの記事をもっと見る 2018年6月13日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。