花火より”キミ”を見たい♡彼をメロメロにする「浴衣の着こなしテク」って?

花火より”キミ”を見たい♡彼をメロメロにする「浴衣の着こなしテク」って?
夏は花火やお祭りで浴衣を着る機会がありますが、普段とは違う姿に色っぽさを感じる男性も少なくありません。

せっかくなら彼に色っぽい浴衣姿を見せたいですね。
男性を興奮させる浴衣の着こなし術をご紹介します。

(1)髪はアップ!うなじで悩殺
『男はうなじに弱い!これはガチです!』(25歳/コンサル)

浴衣を着たら、ヘアスタイルはアップが似合います。
アップはスッキリ涼しげというだけでなく、うなじが露出されるということがポイントです。
女性のうなじに色っぽさを感じる男性が多いので、浴衣を着たらぜひヘアスタイルはアップにして、うなじで彼を悩殺しましょう。

ただし、うなじを見せようときつくまとめすぎると色気も半減。
ゆるめにまとめた方が色っぽいです。

普段髪の毛をおろしている人は、日に焼けていない白いうなじが見えるので、男性をドキッとさせてしまうでしょう。
細いうなじと後れ毛がセクシーで、きっと目が離せなくなるはずです。

(2)歩くたびにチラ見えする足元
『モロ見えるより、見えるか見えないかなんです』(28歳/営業)

浴衣を着ると、歩くたびに足元がチラっと見えます。
これが男性にとっては、色っぽく見えるようです。
見えそうでなかなか見えない方が、露出した脚よりもセクシーに見えるのかもしれませんね。

確かに「見て」と言わんばかりに露出した脚よりも、見えそうで見えない足の方が凝視してしまいそうです。
浴衣を着ると歩幅も小さくなりますので、歩き方にも色っぽさを感じる男性が多いみたいですよ。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。