【男性に聞いた】「可愛いやきもちLINE」と「うざい嫉妬LINE」の違いとは?

細かすぎることにまであれこれ言うのではなく、おおらかな気持ちを持つよう心がけましょう。

(3)行動を全て把握しようとする
『飲み会の時はいつも定時連絡をしてきます。正直ウザい……』(27歳/商社)

女性も参加している飲み会に彼が参加している時は、少しだけ浮気が心配になりますよね。
そんな時は「何時に終わる?」「電車乗った?」「家に着いた?」と彼の行動が気になってしまうこともあるでしょう。
しかしそのように全ての行動を把握しようとすると、彼はとてもうっとおしく思うはずです。

彼の行動が気になって仕方ない時でも、グッと我慢して全てを追求しすぎないようにすることが大切です。

(4)仲良くしている女性に会わせてと言う
『ちょくちょく会話に出てくる女性に反応して「会わせて」って見苦しいよね』(33歳/不動産)

彼が仲良くしている女性がいると、どんな人なんだろうと悩んでしまうこともあるでしょう。
だからと言って「その子に会わせてよ。やましいことがないなら私に紹介できるでしょ?」と彼に詰め寄ると、うんざりされてしまう可能性があります。

あなたにはあなたの付き合いがあるように、彼には彼の付き合いがあるのです。
全てを共有しようとするのではなく、お互いのコミュニティやプライバシーを尊重する気持ちを大切にしましょう。

----------

いかがでしたか。
今回は、「可愛いやきもちLINE」と「うざい嫉妬LINE」の違いについてご紹介しました。
ヤキモチを可愛らしく伝える方法を覚えて、うざい嫉妬だと感じられることのないよう気をつけましょう。

恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

あわせて読みたい

恋愛jpの記事をもっと見る 2018年12月7日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。