イタタタ…(笑)女として見られない“20代後半”からの「魅力ゼロコーデ」

イタタタ…(笑)女として見られない“20代後半”からの「魅力ゼロコーデ」
いつも忙しくしていると、ついつい忘れてしまうのが自分の年齢。
男性は女性の服装と年齢をしっかりとチェックしています。
そこで、今回は男性が女として見られない20代後半からの魅力ゼロコーデを4つご紹介します。

(1)肌を見せている範囲が広い
『逆に隠してる方が良いのにね』(28歳/公務員)

肌を見せている範囲が広いと、20代後半からの女性は品がなく見えるようです。
20代後半といったら、上品というイメージが。

なので、肌を見せすぎるコーデだと、どうしても年齢にそぐわない下品さが目立ってしまいます。
トップスの肌見せの範囲が多ければ、ボトムスはできるだけバランスをとるようにしましょう。

(2)原宿ファッションのようなカラフルさ
『大人は大人の魅力をだしていけばいいのに……』(23歳/看護師)

原宿ファッションのようなカラフルさは、20代後半女性には子どもすぎる色合いかもしれません。
20代後半の女性は落ち着きが増えてきて、女性らしさをアピールすれば良いのですが、カラフル過ぎてしまうとどうしても幼さばかりに目が行ってしまいます。
ちょっぴりダークカラーを取り入れてみましょう。

(3)全部がトレンドアイテム
『ミーハーっぽくて好きじゃないな』(32歳/企画)

全身がトレンドアイテムだと、全力で流行を追いかけている痛い女性になってしまいます。
20代後半のおしゃれは、トレンドをポイントに入れていくのがコツ。
さりげなくトレンドを入れればかわいいコーデの出来上がりですよ。

当時の記事を読む

恋愛jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月14日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。