どこのおばあちゃんですか…?旬アイテムが一気に”老け見え”する「着こなし失敗例」



コーデのアクセントになってくれるベルトでのウエストマーク。
着こなしの幅を広げることができて、さらに細みえ効果も期待できると人気となっています。

ただ、ボリュームのあるトップスや厚手のアウターの上からウエストマークをするのはNG。
窮屈そうな印象を与え、逆に太って見えてしまう恐れがあります。
ベルトでウエストマークをするなら、オーバーサイズの薄手トップスやワンピースなどにしておきましょう。

(4)リブレギンス
『丈の短いボトムスを合わせたらダサスポーティーになっちゃうよね』(32歳/会社員)

一世を風靡したレギンスが、リブ素材のリブレギンスとして再び人気。
イマドキ感を出すためには、合わせるワンピースやボトムスの丈がとっても重要です。
ふくらはぎが隠れるくらい長い丈のワンピースなどと組み合わせるのがGOOD。

レギンスの見える割合が少ないほうが、コーデをおしゃれに見せるコツなのです。
一昔前に流行った短めワンピースやボトムスに合わせてしまうと、せっかくの旬アイテムがダサコーデになってしまいます。
一気に老け見えしてしまうので注意してくださいね。

----------

今回は、旬アイテムが一気に老け見えする「着こなし失敗例」を4つご紹介しました。
ぜひ参考にして、旬アイテムでおしゃれコーデを楽しんでくださいね。

恋愛jp編集部)

あわせて読みたい

恋愛jpの記事をもっと見る 2019年5月25日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。