花魁ですか…?男性の前で着るべきじゃない「NG浴衣コーデ」とは

花魁ですか…?男性の前で着るべきじゃない「NG浴衣コーデ」とは
浴衣の季節がやってきました。
普段とは違った魅力を出すチャンスなので、気合が入る女性も多いのではないでしょうか?
今回は、男性ウケのう悪い「NG浴衣コーデ」をご紹介していくので、失敗のない浴衣選びの参考にしてみてください。

(1)奇抜な柄
『奇抜な柄の浴衣って浴衣のよさをつぶしてる気がする』(29歳/広報)

浴衣の中には奇抜な柄の物があり、かなり個性が主張できます。
でもこうした浴衣は男性の理想像を見事に壊してしまうでしょう。

とくに不評なのはアニマル系の柄です。
もともと女性のファッションに対してアニマル柄を嫌がる声は多く、それが浴衣となると耐えられなくなります。

(2)清楚感がない
『浴衣は清楚なものを選んでほしいです!』(30歳/金融)

男性が浴衣で求める魅力は「清楚感」です。
メイク髪型もトータルで「清楚感」は演出するものなので、派手になりすぎないように注意しましょう。

とくに帯や髪飾りは派手になってしまいがち。
ラメが入っていたり、フワフワした素材感だったり、遊び心のあるものがたくさん売られていますよね。
浴衣よりも装飾に目が行ってしまうと、「せっかくの浴衣が台無しだな」と感じさせてしまうかもしれません。

(3)古風すぎる
『あんまり古風すぎるのもよさがわからない』(28歳/企画)

派手すぎるのはNGですが、地味すぎるのもNGです。
古風な柄は浴衣本来の魅力を引き出すことができますね。
でも男性ウケはというと、あまり良くないようです。

あわせて読みたい

恋愛jpの記事をもっと見る 2019年6月25日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。