ゴムが破けて想定外の妊娠をしてしまった場合、製造業者を訴えられるのか?

ゴムが破けて想定外の妊娠をしてしまった場合、製造業者を訴えられるのか?
【相談者:20代女性】
きちんと避妊していたのに、妊娠しました。コンドームが破けていたんです。今後のことを考えるので頭がいっぱいなのですが、破けていたし責任はこのコンドームを作った会社にもあると思うのですが、会社を訴えることできますか?

ーーーーーーーーーー

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の島田さくらです。

きちんとした方法でコンドームを使っていたのに、妊娠してしまった。こんなとき、コンドームの製造・販売会社に対して損害賠償請求はできるのでしょうか?

●立証に難あり

結論から言うと、「このコンドームに欠陥があったから、避妊に失敗したんだ!」と主張して、損害賠償を求めることは、理屈の上では可能かもしれません。しかし、裁判に勝って会社にお金を支払わせるというのは、現実問題ものすごく難しいです。

日本には、製造物責任法(PL法)という法律があるので、商品の欠陥のせいで損害を被った場合、この法律に基づいて損害賠償請求をすることになります。

この場合、あなた側で、

(1)損害が発生したこと
(2)そのコンドームに欠陥があったこと
(3)欠陥と損害の間に因果関係があること

を証拠をもって証明しなければなりません。

(1)損害が発生したことについては、望まない妊娠をして堕胎を余儀なくされたということを立証することになりますが、これは容易でしょう。

問題は、(2)コンドームの欠陥です。「欠陥」とは、当該製造物が通常有すべき安全性を欠いていることをいい(製造物責任法2条2項)、これを立証しなければなりません。

あわせて読みたい

恋愛jpの記事をもっと見る 2014年5月28日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。