男性陣からもブーイング! 合コンに参加するくせにガードが堅すぎる女の心理3つ

ご友人は、過去に男性関係で怖い思いをしたことや、傷ついたことがあるのかもしれません。そのため、無理やり男性と2人きりのデートをセッティングする荒療治は危険です。キューピッドを頼まれたときは、2対2など、少人数の飲み会や遊びを企画しましょう。

●(3)恋愛難民

ご友人のようにモテる女子に意外と多いのが、「恋って、何かわからない」という恋愛難民。男性には苦労せずここまで来たため、片想いの経験が乏しく、よって、“人を好きになる”という感情を知らないまま今に至るケースです。

好きになってもらえることは嬉しいし、その気持ちに応えたい気持ちもあるけれど、そこまで異性を好きになれない。そんな悩みを人知れず抱えているかもしれません。

●2人女子会のすすめ

合コンに呼んでやっても、のらりくらりと彼氏を作らないご友人に対し、そんなに腹が立つのであれば、誘うのをやめればいいだけのこと。しかし、これは個人的な意見ですが、もしも、女性も会費を払う飲み会にでも参加したがるようであれば、冷やかしではないような気がします。

所詮、どれだけ推察してみても本人のみぞ知るわけですが、もしかしたら、当の本人が恋愛の迷子状態になっている可能性は大いにありえますよ。2人だけの女子会で、本音を語り合ってみるのもおすすめです。お友達と末永く仲良しでいてくださいね!

(ライタープロフィール)
かぎあな(恋活専門家)/人間洞察・分析を得意とする文筆家。2011年より某WEBサイトでコラムニストとして執筆。そこにあったらついのぞきたくなってしまう「かぎあな」。覗く人によっても、そのときの心模様によっても、みえる景色がちがう「かぎあな」。文章にはそんな無限の可能性を信じたいという、実は超ロマンチスト。リアルな友達には打ち明けにくい相談、自分でもイヤになっちゃうような恋バナ、誰にも話せない悩みなど……こっそりと「かぎあな」に打ち明けてみよう。合鍵はいつも君の手のなかに。

あわせて読みたい

恋愛jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「デート」のニュース

次に読みたい関連記事「デート」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「カップル」のニュース

次に読みたい関連記事「カップル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ナンパ」のニュース

次に読みたい関連記事「ナンパ」のニュースをもっと見る

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年9月30日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。