ショックで混乱!? 彼女から「本当は女の子が好き」とフラれた時の心得

ショックで混乱!?  彼女から「本当は女の子が好き」とフラれた時の心得
【相談者:10代男性】
付き合って半年になる彼女から、「別れよう」と言われました。「本当は女の子が好き」ということです。最初からだまされていたようです。ただ、夜を共にしたこともあるし本当はバイかもしれません。バイなら、まだやりなおせる望みはありますか?  もうだまされないように、レズやバイを見破る方法を教えて欲しいです。

●A. 見分けはつきません、諦めましょう!

こんにちは、佐原です。

夜を共にしたことのある好きな女性から、「本当は女の子が好き」と言われてしまうとは、とてもショックだったことでしょう。なかなか立ち直りがたいショックかもしれません。しかし、少しだけ落ち着いてみてください。“だまされていた”というのは勘違いかもしれませんよ。

●自分の性指向に気づくタイミングは人それぞれ

私たちの社会では、“男性は女性を好きになり、女性は男性を好きになる”のが当たり前だと言われています。だから、男性を好きな男性・女性を好きな女性は大いに悩むことになります。「まさか、自分が同性を好きになんてなるわけない」と思い込もうとしたり、本当に思い込んでしまったりもします。

小学生のときから自分は同性が好きだと気付いている人がいる一方で、思い込もうとする気持ちや信じられない思いが強くて、大人になるまで気づけない人たちもいます。“男女どちらも好き”なバイの場合は、異性のことも好きになる分、ますます気付きにくいこともあるかもしれません。

あわせて読みたい

恋愛jpの記事をもっと見る 2015年7月31日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら