8秒のガマン!? 大切な恋人へDVをしたくなる心理と怒りの抑え方

8秒のガマン!? 大切な恋人へDVをしたくなる心理と怒りの抑え方
【相談者:20代男性】
僕にはもったいないような彼女ができました。頭が良くて仕事もできて、とてもきれいな彼女です。しかも、向こうから告白されてのことでした。

それなのに、彼女と会っているとイライラと腹が立つことが多いのです。 あとで考えたら怒るようなことではなかったと反省してばかりなのですが、つい強い口調で怒鳴ってしまいます。なんか、そのうちに手を上げてしまいそうで怖いです。腹が立たない方法があれば教えてください。

●A. 怒りの感情に隠された本当の気持ちに気付きましょう。

こんにちは。心と体の健康をサポートするトータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。本当は大好きで大切なパートナーなのに、なぜか腹が立つことが多い。実はそんなご相談、少なくないのです。今回は心理学からその“なぜ”に迫ってみたいと思います。

●イライラをコントロールする『アンガーマネジメント』

日常の生活の中で、私たちはさまざまな感情を持って生活しています。その感情は喜びや充実感といったポジティブなものから、イライラ、怒り、嫉妬、悲しみ、つらさといったネガティブなものまでさまざま。その中でも、イライラや怒りといった感情をコントロールするものを『アンガ-マネジメント』と呼びます。

●一次感情と二次感情

アンガ-マネジメントでは怒りの感情を『二次感情』と位置づけ、その深層部に隠された本当の気持ちを『一次感情』といいます。今回のケースのように高嶺の花と諦めていた理想の女性からのアプローチで付き合い始めた場合の多くは、男性側に、「なんで自分なんかと」という劣等感や自己卑下、優れている彼女に対する嫉妬というネガティブな感情が起こりやすくなってしまいます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 告白 映画
恋愛jpの記事をもっと見る 2015年9月3日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「告白 + 映画」のおすすめ記事

「告白 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「失恋」のニュース

次に読みたい関連記事「失恋」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら