まともじゃナイ? 婚活市場で売れ残る“勘違い男”の特徴3つ



現実のモデルケースとして、40歳ちょうどで年収600万ぐらいの男性であれば、初婚で何も問題のない女性では35歳ぐらいからがお相手となるのが一般的です。

●相手も、自分の幸福を守る

婚活市場でも、自分の幸せは自分で守るのが当然です。自分だけでなく、お相手も同様ですから、そこを考慮できるかどうかが男女ともに大切です。

“まとも”というのは、相手のことを配慮できるかどうか、という観点で測られることも非常に多いです。

勘違いをしているとみられる例をご紹介しましたが、相手を「まともでない」という人は、自分の要求が高い、包容力が低いなどの可能性も考えられますので、「まともな人がいない」という言葉が正しいとは一概には言えないのです。

何にしても、お互いを思いやれる関係を築くよう努力したいものです。

●ライター/Pink-Lemonade(恋愛・婚活・結婚生活分析家)

あわせて読みたい

恋愛jpの記事をもっと見る 2015年12月27日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら