おしゃぶりで応急処置!? 満腹でも口寂しくなるホントの理由と対処法

おしゃぶりで応急処置!? 満腹でも口寂しくなるホントの理由と対処法
こんにちは、コラムニストの愛子です。

お腹いっぱいなのに、口寂しくてつい食べてしまう。そんなことってありますよね? 煙草をやめたら太っちゃった、なんて話もよく聞きます。

あめやチョコレートにニコチンは入っていないのに、 どうして煙草の代わりにしてしまうのでしょう。そう、それもやっぱり口寂しいからなのですね。

そこで今回は、口寂しさから食べてしまうわけと、それを防ぎ無駄なカロリー摂取を抑える方法をご紹介したいと思います!

●口寂しさは“甘えたい願望”

実は、口寂しくなるのは、おしゃぶりをくわえていた乳幼児期の甘えたい願望が残っている証しなのです。心理学ではその時期のことを『口唇期』と呼び“基本的な信頼感”を培う大切な時期だと言われています(生後1年半くらいまで)。

口寂しさは、そのころの願望が顔を出す瞬間に感じます。つまり、空腹でもないのに無性に何かを口にしたくなるのは、寂しいよ、甘えたいよ、頼りたいよというサイン ……。まずは自分の本当の気持ちに気付いてあげることから始めましょう。

●応急処置には“ノンカロリーのおしゃぶり”を

さあ、本当の自分の気持ちに気付いたからと言って、いざ口寂しさを感じたときはどのようにやり過ごせば良いのでしょうか? そんなときに備えて、ノンカロリー、低カロリーのおしゃぶりを探しておきましょう。

たとえば、無糖の炭酸水や低カロリーのフレーバータブレット菓子などです。もちろん食べ過ぎは良くないですが、口寂しさに任せて高カロリーなものを口にしてしまうよりは

あわせて読みたい

恋愛jpの記事をもっと見る 2016年1月9日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら