デート先が決められない! 優柔不断になる心理と決断力を鍛えるコツ2つ

デート先が決められない! 優柔不断になる心理と決断力を鍛えるコツ2つ
拡大する(全1枚)
【相談者:20代男性】
ぼくはすごく優柔不断で困っています。友達からは「決められない病」なんて言われます。

2か月前に知り合った彼女と付き合い始めたのですが、デートでどこに行くか、食事はどこでとるかと考えるのが苦痛です。 もし外してしまったら引かれるんじゃないかとか、がっかりさせるんじゃないかとか考えてしまうのです。

彼女にしてみればやっぱり決断力があるほうがいいと思います。どうしたら決断力がつくでしょうか。

●A. 完璧を求めず、意識を相手に向けるクセをつけましょう。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

ありますあります。ぼくもかつて彼女をオススメの店に誘ったら「えぇぇ……」と引かれた経験(苦笑)。だからあなたのその恐怖、わかる気がしますよ。

ともあれ、ぼくらは毎日、何百回何千回と決断をして生きています。そうでなければ行動ができませんから。たとえば、今日の昼ごはんに何を食べるか決断できなかったらプチ断食になっちゃいますよね。

とはいえ、昼ごはんを食べようと入ったお店でAランチかBランチかなかなか決められないよ、とあなたは反論されるかもしれません。でも、最終的にAランチを選ぶのに1時間かかりますか?

AランチかBランチかを選ぶのに30秒かかっても5分かかっても大した差ではありません。その程度の優柔不断なら、メニューを十分に検討したというだけのことで、あなたの人生にとって大した問題にはならないでしょう。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

恋愛jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク