英V&A博物館にジンジャーブレッドの街、本物の建築家が担当

英V&A博物館にジンジャーブレッドの街、本物の建築家が担当
[ロンドン 5日 ロイター] - 英ロンドンのビクトリア&アルバート博物館(V&A)で、ショウガを使ったお菓子「ジンジャーブレッド」で作った街が展示された。この「建設」は毎年恒例で、本物の建築士や設計士、技師らが担当した。
ジンジャーブレッドでできた60以上の建築物が公開され、街には甘草で作ったケーブルカー、砂糖だけでできた自転車レーンや歩道も設置された。ホームレスのためのシェルターもある。
建築士のロバート・ノーラン氏は「わたしたちは設計し、多くの模型製作を行う。このスケールでも同じだ」と説明。「ジンジャーブレッドだけで楽しめるのが分かったら、もっと現実的なものに置き換えてみるといい。大きく違うわけではない。実際、設計は楽しいものだ」と話した。
展示は12月8日から来年1月6日まで行われる。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2018年12月6日のびっくり記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。