新NAFTA、年内の議会承認を楽観=ペンス米副大統領

新NAFTA、年内の議会承認を楽観=ペンス米副大統領
[ワシントン 17日 ロイター] - ペンス米副大統領は17日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」について、年内の議会承認を楽観しているとし、新協定が米経済の勢いを後押しするとの見方を示した。
ペンス氏はヘリテージ財団主催の講演で、USMCAが承認されれば雇用が創出され、米国への投資が拡大すると強調した。
さらに、トランプ米大統領が通商協定で中国とより効果的に交渉を進めることが可能になると指摘。北米を一緒にすることで、過去数十年に及ぶ中国の貿易慣行是正に向けトランプ大統領を支援するとの考えを示した。
また、USMCAは「非常に進歩的かつ包括的」であり、英国欧州連合(EU)、日本、さらには中国との将来の通商協定のひな形になり得るとの考えを示した。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年9月18日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら