トランプ氏、FRBの0.25%利下げを「根性なし」と批判

トランプ氏、FRBの0.25%利下げを「根性なし」と批判
[18日 ロイター] - トランプ米大統領は、連邦準備理事会(FRB)がこの日0.25%と小幅な利下げを決定したことについて「根性なし」と批判した。
トランプ氏はツイッターで「根性なし。判断力なし。展望なし!」とした上で「恐ろしいほど意思疎通が下手だ。ジェイ・パウエル(議長)とFRBは、またもやしくじった」と述べた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ロイターの記事をもっと見る 2019年9月19日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら