トランプ氏、バイデン氏調査でウクライナ大統領に圧力か 野党で弾劾論

トランプ氏、バイデン氏調査でウクライナ大統領に圧力か 野党で弾劾論
[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領が、来年の大統領選挙の民主党有力候補と目されているバイデン前副大統領の息子の調査をウクライナのゼレンスキー大統領に繰り返し要請したとされる問題で、米下院情報委員会のシフ委員長(民主党)は22日、バイデン氏周辺の調査でトランプ大統領がゼレンスキー大統領に圧力をかけたことが調査で明らかになれば、議会としては大統領弾劾以外に選択肢はないとの見解を示した。
問題となっているのは、7月25日の米・ウクライナ首脳の電話会談。20日の各種メディア報道によると、トランプ氏は、ゼレンスキー氏に対し、バイデン氏が副大統領当時、ウクライナに対し、同国の検事総長の解任を要求したとされる問題の調査を繰り返し要請した。この検事総長は、バイデン氏の息子が役員を務めていたウクライナのガス会社を捜査していた。トランプ氏は、調査に関し、自身の顧問弁護士であるジュリアーニ元ニューヨーク市長と話しあうよう求めたという。
シフ委員長は、これまで大統領弾劾には後ろ向きだったが、22日のCNNの番組で「もし大統領が、大統領選の対立候補を貶めるために、外国の首脳を違法なことをさせようと威嚇したのなら、それ(弾劾)が唯一の対処法となる」と述べた。
他の民主党議員からも、党指導部に弾劾手続きに即入るよう求める声があがっているが、ペロシ下院院内総務は弾劾手続きに否定的な姿勢を示している。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年9月23日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら