米中の次官級通商協議で進展なし、閣僚級協議は1日のみに=香港紙

米中の次官級通商協議で進展なし、閣僚級協議は1日のみに=香港紙
[9日 ロイター] - 香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は事情に詳しい関係筋の話として、7─8日にワシントンで行われた米中の次官級通商協議で進展は得られなかったと報じた。
米中は約2カ月ぶりとなる閣僚級協議を10日から開く予定だったが、SCMPによると、劉鶴副首相が率いる中国の代表団は閣僚級協議を1日で切り上げ、10日にワシントンを発つことを計画している。当初は11日遅くに発つ予定だったという。
また、次官級協議で中国は強制的な技術移転に関する協議を拒否したほか、政府補助金を巡る問題も回避したという。
今週の協議で有意義な進展がなければ、トランプ米大統領は来週15日に2500億ドル相当の中国製品に対する追加関税を25%から30%に引き上げる構えだ。
*内容を追加しました。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年10月10日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら