米鉱工業生産、9月は製造業0.5%低下 GMストが重し

米鉱工業生産、9月は製造業0.5%低下 GMストが重し
[ワシントン 17日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が17日発表した9月の鉱工業生産指数は製造業部門が0.5%低下した。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>のストが重しとなり、前月の0.6%上昇から反転し、予想の0.2%を超える低下となった。前年比では0.9%低下した。
製造業指数は自動車・同部品を除いたベースでも0.2%低下。米中貿易戦争が企業の信頼感と投資の重しとなる中、米経済の約11%を占める製造業部門は痛手を受けている。8月は0.7%上昇していた。
設備稼働率は77.5%と、前月の77.9%から低下したほか、予想の77.7%も下回った。
製造業以外では、鉱業部門が1.3%低下。前月の2.4%上昇から反転した。公益部門は1.4%上昇。前月は0.2%上昇していた。
製造業と鉱業の双方が低下したことで、全体の鉱工業生産指数は0.4%低下。前月は0.8%上昇していた。前年比では0.1%低下となる。
第3・四半期全体の製造業生産は1.1%上昇と、3四半期ぶりに上昇に転じたが、シティのエコノミスト、ベロニカ・クラーク氏は、データが一段と低下するリスクはくすぶると指摘した。
*内容を追加しました。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年10月18日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら