任天堂のスイッチ、北米販売台数が1500万台突破

任天堂のスイッチ、北米販売台数が1500万台突破
[17日 ロイター] - 任天堂の社内データによると、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」と携帯型の「ニンテンドースイッチライト」の北米での販売台数が、2017年3月のスイッチ発売以降、合計1500万台を超えた。
北米における今年1─9月の販売台数は、20%超増加した。
調査会社NPDグループによると、米国では各種ゲーム機の中でニンテンドースイッチが10カ月連続で最もよく売れている。
ニンテンドー・オブ・ アメリカのプレジデント、ダグ・バウザー氏は「3回目の年末商戦期を迎えるに当たり、ニンテンドースイッチは幅広い顧客層の支持を得ており、北米で1500万人を超える人々が、好きなときに好きな場所で好きなゲームを楽しんでいる」と述べた。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年10月18日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら