インテルがソフトバンク傘下の投資会社提訴、特許買い集めと批判

[22日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>は21日、ソフトバンクグループ<9984.T>傘下の投資会社が特許権を買い集め、ハイテク企業を次々に訴えている行為は反トラスト法(独占禁止法)に違反している、とカリフォルニア州北部地区連邦地裁に提訴した。
インテルが訴えた相手は、フォートレス・インベストメント・グループで、ソフトバンクが2017年に33億ドルで買収。フォートレスはこれまでに1000件を超える米国のハイテク関連特許を購入している。
訴状によると、フォートレスやその関連企業は、インテルが2011年以降に製造した全てのプロセッサについても、自分たちがNXPセミコンダクターズ<NXPI.O>から取得した特許を侵害していると提訴していた。
インテルは「フォートレスや同社が所有ないし経営権を持つ(企業)の網の目による反競争的な特許侵略の動きに歯止めをかけるために今回の訴えを起こした」と説明した。
ソフトバンクはコメント要請に応じていない。
フォートレスのマネジングディレクター、ゴードン・ランテ氏は声明で、「当社のビジネス慣行や法的見解に自信を持っており、今回の訴訟に価値はないと考えているが、訴訟に関する詳細についてはコメントしない」とした。
*内容を追加しました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ソフトバンク 株価
ロイターの記事をもっと見る 2019年10月24日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら