英前下院議長の「オーダー!」の叫び、ダンス音楽で復活

英前下院議長の「オーダー!」の叫び、ダンス音楽で復活
[アントワープ 7日 ロイター] - 先週まで英下院議長を務めたジョン・バーコウ氏の「オーダー(静粛に)!」の叫びが、ベルギーのミュージシャンが手掛けたダンスリミックスで使われ、インターネット上で話題を呼んでいる。
バーコウ氏は欧州連合(EU)離脱を巡って紛糾する英議会で「オーダー!」と声を張り上げながら審議を采配し、その姿は世界中で知られるようになった。
ミュージシャンのマイケル・シャックさんが手掛けたビデオでは、バーコウ氏やジョンソン英首相を模した人形が登場し、ダンスのビートに合わせて「オーダー!」の呼び声などが流れる。ユーチューブで10月24日にアップロードして以降、数万回再生されている。
シャックさんはロイターのインタビューでバーコウ氏について「ブレグジット(英国のEU離脱)騒動のなか、おそらく最もロックンロールな政治家だ」とコメント。同氏がビデオを見たかどうかは知らないとした上で、「喜んでくれることを願う。彼にはユーモアがある」と語った。
バーコウ氏は10年間にわたり下院議長を務めた。BBCによると、在任中に「オーダー」と口にした回数は約1万4000回に上った。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年11月8日のびっくり記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。