トランプ米大統領、弾劾調査の公開証言「懸念せず」

トランプ米大統領、弾劾調査の公開証言「懸念せず」
[ワシントン 8日 ロイター] - トランプ米大統領は8日、下院委員会が主導する大統領弾劾調査が来週から公開証言という新たな段階に移行することについて、懸念していないと語った。
トランプ大統領は記者団に対し「公開証言は行うべきではない。でっち上げだ」と批判しつつも、「何も懸念していない」と強調した。
これまでに非公開で行われた現・旧政府当局者による証言については「これら大半の人間について聞いたこともないし、誰なのかも知らない」と述べた。
その上で、民主党は「トランプ大統領を最も忌み嫌う10人を見つけて、証言させよう」としているにすぎないと述べ、批判した。
下院委はマルバニー大統領首席補佐官代行に対し、この日証言を求める召喚状を送ったものの、同氏は姿を見せなかった。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年11月9日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。