アリババ「独身の日」、華為技術・小米・ユニクロなどが10億元超え

アリババ「独身の日」、華為技術・小米・ユニクロなどが10億元超え
[上海/杭州 12日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループ<BABA.N>のデータによると、同国でネット通販最大の商戦日とされる11月11日の「独身の日」に特によく売れたのは健康補助食品や美容パック、粉ミルクなどで、仏ロレアル<OREP.PA>やスイスのネスレ<NESN.N>などが勝ち組となった。
アリババは、同国でネット通販最大の商戦日とされる11月11日の「独身の日」の取引額が、2684億元(約4兆2000億円)と前年比26%増加し、過去最高を更新したことを明らかにした。
ただ、伸び率は2018年の27%を下回り、2009年に独身の日を開始してから最も低い水準となった。中国経済が減速する中、国内の電子商取引市場の低迷を反映する結果となった。[nL4N27R07P]
アリババはこのショッピングイベントを米歌手のテイラー・スイフトさんのライブ映像でスタートさせ、1000を超えるブランドの商品をライブストリーミングを活用して販売した。
アリババによると、取引額が1億元を超えたブランドは仏高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)<LVMH.PA>傘下のジバンシィ、家電の英ダイソンやオランダのフィリップス<PHG.AS>、米スポーツ用品のアンダーアーマー<UAA.N>など299ブランド。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ユニクロ ワンピース
ロイターの記事をもっと見る 2019年11月12日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「ユニクロ + ワンピース」のおすすめ記事

「ユニクロ + ワンピース」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。