英労働党、選挙勝利ならBTを一部国有化 ブロードバンド無料提供へ

英労働党、選挙勝利ならBTを一部国有化 ブロードバンド無料提供へ
[ロンドン 14日 ロイター] - 英野党・労働党は、12月12日の総選挙で勝利した場合、英通信大手BT<BT.L>の一部ネットワークを国有化し、すべての国民に高速のフルファイバー・ブロードバンドを無料で提供する計画を発表した。ジョンソン首相は「狂気じみたスキーム」と批判した。
労働党の発表を受け、BTの株価は一時3.7%下落。時価総額を5億ポンド近くを失った。
同計画はインターネット関連インフラの大幅な刷新を必要とし、資金はアルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグル、アマゾン<AMZN.O>、フェイスブック<FB.O>などハイテク大手に対する増税と、「グリーン・トランスフォーメーション」ファンドを通じて賄う方針。
労働党は、BTのデジタルネットワーク部門「オープンリーチ」のほか、「BTテクノロジー」「BTエンタープライズ」「BTコンシューマー」の一部を国有化すると表明。
労働党が公表した演説原稿によると、コービン党首は「最速のフルファイバー・ブロードバンドをすべての世帯、国の隅々に無料で提供する時期が来た」、「公共投資を通じて国を変革し、月々の請求料支払いを減らし、経済を押し上げ、生活の質を改善して世界をリードする」と表明する。
BTのフィリップ・ジャンセン最高経営責任者(CEO)はBBCに対し、「非常に野心的な計画だ。(与党)保守党も2025年までにフルファイバーを全国民に提供するという野心的な計画がある」とした上で「われわれが計画を進めるのは容易ではない」と指摘。何百億ポンドもの莫大(ばくだい)な資金が必要になると述べた。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年11月15日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。