英議会がEU離脱法案を可決 最後の関門突破し、離脱へさらに一歩近く

記事まとめ

  • 英議会はEU離脱に向け必要な法案を可決した。
  • 最後の関門を突破し、英国は今月31日付での離脱にさらに一歩近づいた。
  • ジョンソン首相は「1つの英国としての道を歩むことになる」と語った。

EU離脱法案、英議会手続きの最後の関門突破

EU離脱法案、英議会手続きの最後の関門突破
[ロンドン 22日 ロイター] - 英議会は22日、欧州連合(EU)離脱に向け必要な法案を可決した。議会手続き上の最後の関門を突破、英国は今月31日付での離脱にさらに一歩近づいた。
同法案は、エリザベス女王の承認を経て成立。女王は23日にも承認するとみられている。
ジョンソン首相は「EU離脱というゴールにはたどり着けないのではないか、と思われる時もあったが、われわれは成し遂げた」と表明。
「議会は離脱合意法案を可決した。つまり、われわれは1月31日にEUを離脱し、1つの英国としての道を歩むことになる」と語った。
同法案は下院が今月、先に可決していたが、上院はEU離脱後の移民の子どもの保護などを盛り込んだ修正案を付けて下院に差し戻した。下院は22日、修正を拒否し法案を原案のまま上院に再び戻した。上院は譲歩し、法案は最終的に可決されることとなった。
EU議会では1月29日に、英国の離脱承認に向けた採決を行う。
*内容を追加して再送します。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月23日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。