イラン国会にNPT脱退の動議提出=報道

[ドバイ 28日 ロイター] - イラン国会に28日、核拡散防止条約(NPT)から脱退する動議が提出された。イラン国会のニュースサイトが伝えた。
動議の採決がいつ行われるかは不明。同国の核政策については、最高指導者のハメネイ師が最終決断を下す。
イランのザリフ外相は20日、英仏独が国連制裁の再開につながる紛争解決手続きを始めたことを受け、制裁に関する議論が国連に持ち込まれた場合、イランはNPTから脱退する恐れがあると警告した。
*内容を追加しました。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。