ペルー当局、ケイコ・フジモリ容疑者を再拘束

ペルー当局、ケイコ・フジモリ容疑者を再拘束
[リマ 28日 ロイター] - ペルー当局は28日夜、フジモリ元大統領の長女で野党「フエルサ・ポプラル」党首であり、資金洗浄容疑をかけられているケイコ・フジモリ容疑者を再び拘束した。同日午後、判事が命令を出した。収監期間は1年3カ月。
同容疑者は昨年11月まで1年1カ月間収監されていたが、憲法裁判所が昨年11月に釈放を命じ、いったん釈放。検察が釈放命令に異議を申し立てていた。
同容疑者が28日朝に録画したとみられる音声映像がフェイスブックに投稿され、それによると容疑者は「この政治的迫害に対し、政治的な対応を取る」と表明。「これは正義ではない」とし、自分を政治的、公的に守るため「もう沈黙はやめ」、積極的な自己弁護の主張に戦略を切り替える姿勢を強調した。釈放へ向け自分の夫が外国の政府や組織に支援を求めるとも述べた。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月29日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。