アングル:新型コロナで膨らむ支払い細る運用、保険業界に試練

アングル:新型コロナで膨らむ支払い細る運用、保険業界に試練
Carolyn Cohn
[ロンドン 12日 ロイター] - 世界の大手保険会社は当初、新型コロナウイルスに関わる保険金請求がもたらしうる影響を否定していた。しかし今、二重の苦しみに直面する可能性に気づきつつある。大きな投資損失が生じる一方で、保険金支払いが急増する状況だ。
感染症のまん延は免責扱いとなっていることが多く、当初の予想では保険金請求は低水準に留まると見られていた。だが、企業倒産が増加し、世界的な景気後退が迫る中、航空会社から小売業者に至るまで、取引信用保険に加入するあらゆる企業が苦境に陥っている。
その一方で、保険会社の投資運用も圧迫されている。
保険会社がグローバルに運用する資産は20兆ドル以上。景気後退の脅威の増大に応じて各国中央銀行が利下げに踏み切り、保険会社が保有する各国の国債も利回りが急落し、問題含みの資産になりつつある。
<保険金支払いも難題>
市場規模110億ドルの取引信用保険は、企業が売掛金を回収できなくなるリスクをカバーするものだ。フランスの信用保険ユーラーヘルメスがまとめた昨年末時点のデータによれば、すでに2019年には、企業の大型倒産が増加する傾向が強まっていた。
格付け会社ムーディーズは、保険金の支払い請求増加は、オランダのアトラディウス、フランスのコファス、ユーラーヘルメスの取引信用保険大手3社に打撃を与えうると予想している。ムーディーズはアトラディウス、コファス両社のデータを引用。潜在エクスポージャー合計の15%が、[大型倒産増加の]影響を最も強く受けている2地域であるアジア及びオーストラリアにあることを示している。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月21日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。