スペインで新型コロナ死者3434人 イタリアに次いで最悪

記事まとめ

  • スペインで新型コロナ感染による死者数が3434人に達した。
  • 死者数6820人のイタリアに次いで世界で2番目の水準。
  • 政府は3月14日に15日間の非常事態を宣言している。

スペイン、新型コロナ死者3434人 中国超えイタリアに次いで最悪

スペイン、新型コロナ死者3434人 中国超えイタリアに次いで最悪
[マドリード 25日 ロイター] - スペインの新型コロナウイルスの感染による死者数が25日、前日から738人増加し、3434人に達した。発生源となった中国を超え、死者数が6820人に達したイタリアに次いで世界で2番目の水準となった。
こうした中、政府はカルボ副首相が新型ウイルス検査で陽性を示したと発表。カルボ氏は1957年生まれ。治療を受け、経過は良好としている。
スペイン中央銀行はこの日、新型ウイルスの感染拡大抑制に向け実施されている措置でスペインの経済活動は3月初旬以降、大きく阻害されているとの見解を表明。政府は今月14日、15日間の非常事態を宣言し、全土で人々の必須な外出以外の移動を禁止した。
議会はこの日、夜遅くまで審議を続け、15日間の非常事態宣言を30日間に延長することを可決した。
保健省でウイルス対策を取り仕切るフェルナンド・シモン氏は、感染封じ込めに向け、人との接触などほぼ全ての物理的な接触を避ける措置を行っており、感染症拡大はピークに達しつつあるとの見方を示した。
*内容を追加しました。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月26日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。