中国は「司法の独立」理解せず、カナダ首相が苦言

中国は「司法の独立」理解せず、カナダ首相が苦言
[オタワ 21日 ロイター] - カナダのトルドー首相は21日、中国はカナダの司法制度が独立していることを理解していないようだとして、中国側に苦言を呈した。
トルドー氏は会見で「カナダの司法制度は独立しており、運用に当たって政治家は介入しない」とした上で「中国の司法制度は(カナダと)同様ではないが、中国はカナダに司法の独立があるということを理解していないようだ」と語った。
カナダ当局は2018年、米当局の要請で中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟副会長を逮捕したが、その後中国当局もカナダ人2人を拘束するなど、両国の対立は深まっている。カナダでは孟被告の身柄を米国へ引き渡すかどうかの審理が続いている。
トルドー氏は「中国が依然として孟被告の裁判における司法の独立とカナダ人2人の恣意的な拘束を関連付けていることは嘆かわしい」と述べた。



(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。