NZ首相支持率、総選挙に向け大幅上昇=世論調査

NZ首相支持率、総選挙に向け大幅上昇=世論調査
[ウェリントン 21日 ロイター] - 21日に公表された世論調査で、9月のニュージーランド総選挙を控え、ジャシンダ・アーダーン首相(39)の支持率が大幅に上昇している。新型コロナウイルス感染拡大への対応が評価された。
調査「1 NEWS Colmar Brunton Poll」によると、首相率いる労働党支持率は18%ポイント上昇し、59%となった。選挙でこの通りの結果になれば、労働党は連立でなく単独で政権を取れることになる。現在は、ニュージーランド(NZ)ファースト党と連立している。
ニュージーランドは1カ月以上にわたり感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)を実施。また、厳しい社会的距離(ソーシャルディスタンス)が行われ、感染拡大抑制につながった。
この間の首相の指導力が、世界的に評価され「ジャシンダマニア」と呼ばれる支持層が生まれている。
調査では、首相を好ましいとした回答の割合は63%。これに対し、野党・国民党を率いるサイモン・ブリッジズ党首の支持率はわずか5%だった。
アーダーン氏は、同国史上最年少の首相で、女性首相としては3人目。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。