焦点:サウジ皇太子が追う「機密文書」、権力掌握へ政敵を駆逐

[ロンドン 23日 ロイター] - 3年前に就任したサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、権力掌握に向けて締め付けを強化し、有力王族や政敵を拘束してきた。しかし、その中で難を逃れてきた人物が1人いる。情報機関の元高官で、王位継承をめぐってムハンマド皇太子とその座を争うライバルとの関係も深い。
「MbS」というイニシャルで呼ばれることの多いムハンマド皇太子はここ数カ月、この人物、つまりサアド・アル・ジャブリ氏の親族に対する圧力を強めている。ジャブリ氏の家族によれば、すでに成人している同氏の子女を拘束し、カナダに亡命中のジャブリ氏の強制送還を試みている。事情に詳しい4人の関係者によると、皇太子が気にしているのは、ジャブリ氏が保有する機密情報を含む文書類だという。
<次の王位継承へライバルを蹴落とす>
ジャブリ氏は長年、サウジ王室で2017年に起きた政変でムハンマド現皇太子により王位継承者の座を追われたムハンマド・ビン・ナエフ王子の側近だった。この政変により、世界最大の石油輸出国にして米国の重要な同盟国であるサウジアラビアの事実上の支配者は、ムハンマド現皇太子になった。
サウジ当局は3月6日、ビン・ナエフ氏の他、有力王族2人を拘束した。強硬措置を繰り返すムハンマド皇太子による最新の動きであり、その狙いは、サウジアラビアを支配するアル・サウド一族のなかで自らの地盤を固め、いずれ現国王の死去または退位による王位継承に向け、権力掌握に対する潜在的な脅威を排除することにあると見られる。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。